コメント

病院に行かないで済むために役立つ医療コラム

 体の調子が悪くなってスマホでネット情報を調べますよね。最終的に医療機関を受診しましょうという文言で終わる情報が多いと思いませんか。多種多様な情報が多くてどれが本当なんだろうと悩むことも。さらに病名が列記されていて、病気の特徴が箇...
くび

イビキに重大な病気が隠れいていることもあるので要注意

イビキの最中に息をしていない時があるよ、大丈夫?  寝ている間にいびきをかく人は約7割いると言われています。この中で注意すべきは、疲れたときやお酒を飲んだ時以外でも、いつもイビキをかいているという場合です。イビキが習慣性となっている...
のど

風邪ひいて熱はなくなったけど咳が止まらないし痰は絡むけどこれって肺炎?

まず、大事なこと。咳が出てている期間を考えましょう 風邪をひいて、咳が出始めてから、今どれぐらい経っていますか?これがまず咳の病気を判断する一つの目安になります。3週以内であれば急性期の咳です。風邪をひいて3週間以内でした...
くび

えっ、イビキは、病気ではないの?

いびきは医学的には病気の範疇に残念ながら入りません。 いびきは医学的には病気の範疇に残念ながら入りません。 いびきをかいて寝ている本人は困っていないで、困っているのは一緒に寝ているベッドパートナーだからです。 もちろん寝ている本人が...
のど

コロナウイルス感染前の味覚障害は風味障害かもしれません。

風邪をひくと食べ物の味が変わると言われています  最近はコロナウイルス感染症の咳や鼻水などの上気道炎症状がでる 前に匂いがわからなくなった味がわからなくなったという症状が出る場合があると言われています。イタリアでの調査ですが、新型コ...
あたま

子供のふらつき、めまい、に対して経験の少ない医者が多い

本日小学校1年生の元気な男の子がめまいすると受診されました。  今日の診察で7歳の男の子が受診しました。お母さんが説明してくれます。『年長の頃から,運動した後とかにクラクラして立てない、歩けないっていうことがありました。少し休むと良...
めまい

めまいは『これ以上頑張るな』という体の黄色信号です。

めまいを時間軸で分類します。①救急・急性期めまい、②亜急性期めまい、③慢性期めまいの3段階です。 救急・急性期めまい:目の前がグルグル回り、立っていられなくなり、吐いている状態。動くたびにグラグラして吐き気がする。数十分から数時間続...
めまい

『めまいがする』 の一言に含まれるとても多くの事

医師のほとんどの方はめまいの患者さんを診察することが苦手   医師のほとんどの方はめまいの患者さんを診察することが苦手もしくは嫌いです。めまいが原因を断定することが難しく、診療しにくいためです。なぜでしょうか。めまいの一言は非常に曖...
あたま

ストレスを呼吸で解消しよう!

怒りやツラさを我慢すると体が悲鳴をあげる  日常生活は気配りや、選択の連続、様々な考え事を行っています。外部から刺激に対して、自分自身が反応して、我慢したり、無理して頑張ったりすることで、気苦労も多くストレスが溜まります。普段と変わ...
はな

鼻血を止めるために知っておきたいこと

鼻血が出ると、とってもびっくりして慌てますよね 怪我をした場合に外傷部分から血が出ますが、鼻血ほど慌てないと思います。鼻血で病院を受診される患者さんの中には脳からの血が鼻から出てきたのではない考える人もいるくらいです。 ...
はな

稲刈りの時期になると鼻がムズムズするんです。

わたしイネ科の花粉症かしら?  シルバーウィークは稲刈りのタイミングですね。この時期表題の訴えがふえます。イネ科の花粉症だと思うんですけど・・・。これは半分あたりの半分外れです。 どういうことかと言うと水田の稲の花粉は厳密には...
タイトルとURLをコピーしました