子供が保育園に行き始めたら、風邪を引いてばかり。これは、最初の半年間ですから辛抱しましょう。

風邪ばかりひいて保育園に行けてない。月齢を見ると1歳2ヶ月ぐらいの子です。『いつから保育園に預けましたか?』と聞くと、子供が一歳になって、私の育休明けとともにとのこと。保育園に行き始めたら風邪ばかりひく。これは本当でしょうか、データで示されていますので解説します。

この記事を書いた人

富田雅彦:耳鼻咽喉科専門医:ドクターズファイル

めまい平衡医学会認定めまい相談医

病院に受診しないために自分で判断できるような医療知識を発信中

富田耳鼻科クリニック@新潟県新発田市舟入町3丁目11-18-7

目次

集団保育に入って、確かに最初は風邪を引きやすい

今まで家の中である程度隔離された環境で過ごしていた子供が、集団保育で周りの子供たちからウィルス感染症をもらい移し合うという状態です。

一度感染すればそのウイルスの感染症には抗体ができ、風邪をひきづらくなります。

最初だけだよと先輩のお母さん方はいますが本当でしょうか。これを調べた研究がありますので紹介します。

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/28877939/

フィンランドでの研究です。2008年から2010年に生まれたお子さん9936人の中から定期的に健康観察が2歳までされた1570名の報告です。

保育園は欧米ではデイケアといわれます。日本での保育園や幼稚園と同じ集団保育は、大規模なデイケアセンターと同じです。

その他、数人の子供をシッターの自宅で預かって、日中の面倒をみるホームデイケアというものも一般的です。

大規模デイケアセンター(灰色線)、ホームケア(橙色線)、親や親戚など在宅(青色線)ケアの3グループの子供達で比較しています。

集団保育開始後2か月目が最も風邪を引き、6から9か月で回数は減って、落ち着く

この3グループで、月に何日カゼ症状があったかを比較した図です。

ホームケアやデイケアセンターの両方で集団保育開始後2ヶ月で月平均の風邪症状の日が一番多くなっています。

病欠の回数はホームケアよりデイケアセンターの方が多かったです。

月3.79日風邪症状があった子供たちが、デイケアセンターに通い始めてから2カ月目には月平均10.57日まで風邪症状が増えていました。

月の1/3ですから、よくなったと思ったらすぐ風邪を引く感じですね。

少なくとも保育園に行き始めて4ヶ月目ぐらいまでは感染の回数が増えていることがわかりました。

デイケアに行き始めて半年程度で感染の機会は減ることがわかります。

この研究ではデイケアの開始時期については検討がされていません。

デイケアの開始時期の平均は月齢15ヶ月でした。

保育園はいつ頃から預けると風邪が少ないのでしょうか。

母体からもらった免疫がなくなり、子供は、生後半年から風邪を引きやすい

実際に母親からの免疫は6カ月から8カ月の時点でなくなっていくと言われています。このため6ヶ月目以降は風邪をひきやすくなります。

この図は看護師や検査技師さんの国家試験によく出る、年齢による病気に対する抗体を表しているグラフです。

このお母さんからの免疫(IgG抗体)が低下し、なくなるのが生後6ヶ月から8ヶ月目になります。

粘膜や母乳などからの免疫もだんだん増えてきますが、生後1年以内では十分な量がありません。

1歳前後で集団保育に入り、特に風邪の流行る冬場に当たると、お子さんはとても風邪を引く回数が増えるわけです。

は~な

保育園に早くから預けると病気になってばかりで、良いことないのかしら?

風邪を引くことで免疫が高まる。そのため早くに免疫をつけられていると考えましょう。

集団保育の子供たちは2から3歳で風邪を引く回数は多いが、小学校では少なくなる

実際のところ、集団保育が早いと、病気に対する免疫の立ち上がりが早いため、後に病気になる回数は減るようです。

アメリカアリゾナ大学からの子供たち1246名の報告です。

https://jamanetwork.com/journals/jamapediatrics/fullarticle/191522

1980年5月から1984年10月に生まれた子供たちを13歳まで、両親にアンケート調査をしています。

子供が2、3、6、8、11および13歳の時に過去1年間に風邪をどれぐらい発症したかを調べました。

2歳と3歳時点では、自宅で見ていた子供達よりも、デイケアで預けられていた子供達が1.4から1.9倍も風邪を引く回数が増えていました。

一方で6歳、8歳、11歳の1年間では、デイケアセンターに預けられていた子供は、在宅でいた子供たちの0.1~0.4倍に風邪を引く回数が少なかったようです。

13歳の時点では、これらの差は全く認められませんでした。

デイケアセンターで獲得した免疫が、小学校時点で活躍して風邪の回数を減らしていたわけです。

ィヤーなるほど

保育園で風邪を引くことは、辛いだけでなく良いこともあるんだなぁ

結論:保育園では、風邪を引くことで免疫力を高めている

冒頭の1歳2か月のお子さんをお持ちのご両親へ。

半年で引く回数がどんどん減るので、こじれずに毎度毎度直していくことが大事なことです。

小学校では風邪ひくことが少なくなりますよ。このように診察時に私はご両親に伝えています。

『小学校かぁ、今熱出ると仕事もいけないんだけどなぁ。』と皆さんおっしゃいますけどね。。。

シェア頂けると嬉しいです!お願いします!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる