のど

のど

こどものいびき、アデノイドや扁桃腺が大きいからといわれたけれど、どうすればいいのか心配なお母さんへ

お子さんの睡眠時無呼吸に対する治療について説明します。大人の治療と大きく異なります。治療を行えばよく眠られるようになり健やかな成長が期待できます。塾や習い事に投資をするより、睡眠を改善すれば、確実に学習上にも良いことがあります。 子...
のど

子供のイビキは息が止まっているかを確認して。無呼吸による睡眠不足があれば、成長や発達の遅れにつながります。

子供のイビキは様子見ていいのか、治療方法はあるのか知りたい方へ。子供の寝ている様子で確認してほしい点と、ほおっておけない子供の睡眠時無呼吸について解説します。 子供のいびきがたまには良いですが、子供の睡眠時の無呼吸は異常です。 ...
2021.05.17
のど

舌が白いけど取れない。なぜならその舌苔は舌の細胞そのものだから。その舌を磨くのは、皮膚の垢すりと同じ。口臭は舌苔が原因ではありません。

舌の表面の白いものが気になる方へ。毎日舌をこする必要はありません。なぜなら舌表面の細胞そのものだから、ヤスリで体を削っているようなものですよ。舌苔について解説します。 舌苔は舌の細胞(糸状乳頭)からできた垢のようなもの(角化上皮)が...
2021.05.17
のど

コロナワクチン接種の病院での予約が取れないから、集団接種をお勧めします。ファイザーの薬は12歳以上接種可能で、解凍してから1か月冷蔵保存が可能です。

自治体からクーポンが届き、予防接種の予約を取ろうとしているけど場所が見つからない方へ。なぜ予約が取れないかを解説します。予約ができたけど実際に受けるときどうしようと思っている人へも、当日に最も注意する点について解説しました。接種前後の生活...
2021.06.04
のど

飲み込みにくさは姿勢にあった!加齢で食事中に、むせやすくなる理由を解説

なぜ年をとると食事中にむせやすくなるのでしょうか。むせやすくなった方へ理由を解説して、誤嚥しないための筋肉トレーニングを3つ教えます。毎食前に行えばむせ込みが減りますよ。 食べ物が肺に入らないように、ノドぼとけが上に動いて、ブロック...
2021.03.29
のど

水でむせても誤嚥性肺炎にはならない。口の中をキレイにして、肺炎予防に水分をとりましょう。

むせ込んでしまう方へ、肺炎が心配だと食事にトロミをつけている方へ、肺炎予防に大事なことをお伝えします。 飲み込みが悪いからと言って、水分にトロミをつけて飲む必要はありません。口腔ケアをして口の細菌を減らし、水分を多く飲むことで肺炎の...
のど

睡眠時無呼吸は鼻呼吸を無視してはいけません。今後は睡眠時無呼吸はCPAP一辺倒ではなく、他の治療も始まるかも

CPAP治療を受けている方へ、CPAPがつらい、ずっと続けなければならないかにお答えします。 古いガイドラインですが、厚生労働省班研究の睡眠時無呼吸に対する医療における政策医療ネットワークのための医療機関連携のガイドラインによると、...
2021.01.22
のど

3週以上続く咳は、蓄膿症かもしれません

3週以上続く咳を慢性咳嗽といいます。この原因について解説しています。 子供がいつも咳ばかりしている、鼻水もないのに   鼻水が喉にまわる感じがある。鼻をかんでも出ないけど。鼻水が喉に回って咳き込む。こんな症状があれば、蓄膿症か...
2021.01.08
くび

イビキに重大な病気(閉塞性睡眠時無呼吸‐OSA)が隠れていることもあるので要注意です

睡眠中に息が止まる方は、この記事を必ず読んでみてください。生活の質が良くなって、長生きできるようになります。 イビキの最中に息をしていない時があるよ、大丈夫?  寝ている間にいびきをかく人は約7割いると言われています。この中で...
2021.01.11
のど

風邪ひいて、熱はないけど咳が止まらないし、痰は絡むけど、これって肺炎?

コロナウイルス感染の元気な人が急変したと話題になっています。呼吸回数と脈を測ることが最も大事です。解説していきます。 まず、大事なこと。咳が出ている期間を考えましょう 風邪をひいて、咳が出始めてから、今どれぐらい経っ...
2021.04.25
タイトルとURLをコピーしました